オリオン税理士法人

Orion Tax

We will propose the best solution

オリオン税理士法人
オリオン税理士法人

Impressive creation

感動の創造

私たちが出会う全てのお客様の感動の創造

オリオン税理士法人

Support for customers

お客様へのサポート

お客様をサポートする私たち社員・従業員の幸福

オリオン税理士法人

Contribution to society

社会への貢献

私たちが活動する社会への貢献

Service Contents

事業承継・相続

当法人では、多面的な側面から事業承継・相続をお手伝いします。

遺産分割対策

遺言書や信託の活用、アセットアロケーションの変更、生前贈与・相続時精算課税のご利用をアドバイスさせていただいております。

相続税・贈与税申告

相続税対策としての生前贈与のプランニングから、すでに実行された贈与などについてもアドバイスを行い、贈与税の申告までお手伝いいたします。

税負担軽減対策

事前の対策により財産評価の引下げを図ることで、相続税の税負担を軽減するためのアドバイスを行っています。

後継者・自社株対策

事業承継計画を策定して経営者の方の事業承継に対する意思を具現化したのち、後継者の選定、育成についてまでアドバイスを行います。

M&A・企業再生

経営資源を主たる事業に集中し、成長力を高めることも可能です。

Special Service

上場企業向け決算・開示支援サービス
ベンチャー企業向け創業支援サービス
医療法人の設立サービス
歯科医院の経営改善コンサルティング
不動産売却時の税務相談
上場企業向け決算・開示支援サービス スペシャルサービス1 詳細ページはこちら

上場企業向け決算・開示支援サービス

事業承継と相続を専門とする当法人がなぜ「上場企業の決算・開示支援」と思う方もいるかもしれません。その答えは、当法人が資産税対策等のプライベートバンキング業務で接する上場企業オーナー様方から「上場企業の決算開示の早期化」や、「IFRS導入を見据えた会計基準の改正等」への不安の声を多数いただいたからです。それ故、税理士を社内で雇用するよりも外注する方が、コストは削減でき、さらに後者の方が、業務の信頼性は増すとともに、業務の安定化、効率化を図ることが可能であるからといえます。

ベンチャー企業向け創業支援サービス スペシャルサービス2 詳細ページはこちら

ベンチャー企業向け創業支援サービス

オリオン税理士法人は、事業承継と相続を専門とする会計事務所ですが、創業期もまた生みの苦しみがあることは、実体験を通じて知っています。事業承継や相続に関しては高度な専門性を必要とし、その知識や情報の差が大きくその後に影響しますが、創業期もやはり情報の差がその後の会社の成長に大きく寄与する場合があります。
何よりもまず、創業期には資金ニーズがありながら、手元資金が不足していることを鑑みた場合、当法人が、創業期の低利な融資あっせん制度や助成金制度の申請をお手伝いすることで、創業期の会社の成長に資するべく、当法人において本件サービスを開始することとしました。

  • 創業融資サポート
  • 助成金申請サポート
  • 認定支援機関サポート
医療法人の設立サービス スペシャルサービス3 詳細ページはこちら

医療法人の設立サービス

2007年4月1日に施行された医療法の改正により、本法改正後に設立される社団医療法人については、持分の定めのない社団医療法人しか設立することが出来なくなりました。これは、従前の社団医療法人のように退職時や相続時にその出資割合に応じて出資持分の払戻額を請求できるのではなく、拠出時の払込額のみしか請求できません。裏を返せば従前の社団医療法人のように、贈与や相続時に「医療法人の出資(持分)の評価(財産評価基本通達194-2)」を行う必要なく拠出時の払込額をもって評価することができます。

歯科医院の経営改善コンサルティング スペシャルサービス4 詳細ページはこちら

歯科医院の経営改善コンサルティング

歯科医院の先生からすれば、なぜ事業承継や相続を専門とする会計事務所が「歯科医院の経営改善?」と思われるかもしれません。
私たちは医師向けの事業承継や相続対策をご提供することはもちろんのことですが、そのためには先ず、「医院を承継したい!!」と後継者の方が思えるような魅力的な、あるいは「相続税対策が必要だ!!」と心配されるような、歯科医院になっていただく必要があると考えました。
コンビニエンスストアの1.5倍といわれる歯科医院の増加による患者の奪い合い、平成14年度の医療費の患者負担率の増加改定、平成18年度の診療報酬のマイナス改定、長引く日本経済の不況などなど、挙げればきりがありません。

不動産売却時の税務相談 スペシャルサービス5 詳細ページはこちら

不動産売却時の税務相談

不動産を売却されたお客様へ税金の心配はありませんか?
不動産の売却収入から、取得費及び諸費用を差し引いて利益が残る場合、最大で約40%の税金がかかります。ただし、状況によっては税金が大幅に軽減される特例があります。納税資金を確保するためにも、概算税額を把握してはいかがでしょうか。

チェックポイント

  • 長期に所有していた不動産を売却した。
  • ご自宅を売却した。
  • ご自宅を買換えた。
  • ご自宅を売却したが損が出てしまい、まだ住宅ローンも残っている。
  • 相続した不動産を売却した。
  • 売却した不動産の取得費がわからない。
  • 不動産を売却したが、何か税金を減らすような特例を知りたい。

What's New