事業承継・相続のご相談なら池袋のオリオン税理士法人

円滑な事業承継・相続のために多面的な側面から最適なソリューションを提案いたします。

オリオン税理士法人

多面的な側面から最適なソリューションを提供します。

医療法人の設立サービス

医療法人の設立と事業承継対策

 平成19年4月1日に施行された医療法の改正により、本法改正後に設立される社団医療法人については、持分の定めのない社団医療法人しか設立することが出来なくなりました。これは、従前の社団医療法人のように退職時や相続時にその出資割合に応じて出資持分の払戻額を請求できるのではなく、拠出時の払込額のみしか請求できません。
 裏を返せば従前の社団医療法人のように、贈与や相続時に「医療法人の出資(持分)の評価(財産評価基本通達194-2)」を行う必要なく拠出時の払込額をもって評価することが出来るのです。すなわち、医療法人の設立は事業承継や相続を考えた場合、有効な手段と言えます。
 なお、医療法人が解散した場合の残余財産の帰属先は、国、地方公共団体、公益法人等になりますが、医師であるなしに関係なく病院を引継ぐ方がいる場合は、医療法人を解散する必要はありません。

前提条件

 何れのケースも手元資金1千万円で平成27年発生の相続までに総遺産額3億円の財産を形成したものとします。なお、相続人は事業を承継するお子様1名のみとし、下記以外に相続財産は無いものとします。その他、上記以外の前提条件は置かず、特例等も一切考慮しません。

個人診療所の場合

医療法人の設立診断

 医療法人の設立は、相続税や所得税等の節税対策だけではなく、医師の経営意識の現れや対外的な社会的信用力の高まりといった様々な効果をもたらします。まずは、下記の「今すぐチェック」を確認してください。一つでも該当するものがあれば、当法人にお問い合わせください。当法人で、医療法人設立による単年度所得の節税効果と、相続財産の節税効果をシミュレーションさせていただきます。

check!

今すぐチェック

  • ますます厳しくなる環境の中で勝ち残りたい方。
  • 「医業といえども経営」が本当に必要だと思う方。
  • 所得税等の節税を考えられている方。
  • 今から相続対策を検討されている方。
  • ご子息等へ病院の承継を考えている方。
  • 医療法人の設立を検討しているが、効果がよくわからない方。

項目に一つでもが入る個人開業医の方へ

まずは無料の医療法人設立シミュレーションをご活用ください!

医療法人の設立シミュレーション

 当法人では、医療法人設立により考えられるメリットとデメリットを全て開示したうえで、現状と医療法人設立後におけるフロー(手取り収入)とストック(財産)の両面からシミュレーションを行い、医療法人設立後の効果を明確に数値でご提供します。
 医療法人設立による効果のシミュレーションは無料で行います。

医療法人設立によるメリット・デメリット

種類メリットデメリット
個人開業医
  • 経営に自由度がある
  • 社会保険への加入義務が制限されている
  • 獲得利益を自由に使える
  • 所得税の負担が大きい
  • 相続税対策が出来ていない
  • 社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬には源泉徴収義務がある
医療法人
  • 組織としての安定化に好影響
  • 経営への意識改革
  • 対外的信用力の向上
  • 法人成りすることで所得税等の大幅な節税が可能となる
  • 持分の定めのない社団医療法人(基金拠出型)を選択することで相続税の節税が可能となる
  • 社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬に源泉徴収義務がない
  • 法人と個人の線引が厳格となる
  • 交際費の損金算入の制限
  • 社会保険への加入義務
  • 事業報告書の都道府県知事への提出義務
  • 毎事業年度総資産額の変更登記義務
  • 余剰金の配当制限
  • 解散時、残余財産のうち拠出金を超える額は国等に帰属する

医療法人設立までのスケジュール

 医療法人の設立は、都道府県または地方厚生局への申請により行います。自治体によって異なりますが、年2回行っており、仮申請から設立許認可証の交付までに5か月程度要します。したがって、医療法人の設立申請にはタイミングと事前準備が重要となります。

1
  • 管轄の公共職業安定所への「法人等設立事前届出」の提出
  • (注)法人等の設立の前日までに行う
2
  • 「法人等設立事前届出」の受理
  • (注)届出受理日以降に契約等を行った費用が助成金の対象となる
3
  • 法人等の設立
  • (注)風俗営業等、一定の法人は対象外となる
4
  • 労働者の雇い入れ
5
  • 雇用保険の適用事業の届出
6
  • 助成金の支給申請、支給申請書の内容の調査・確認
7
  • 支給・不支給の決定

【報酬体制】

項 目金額(税抜)
医療法人の設立シミュレーション無料
医療法人の設立手続き500,000円~
※交通費等は別途

初回のご相談は無料

フリーコールスーパーは、通話無料です。
携帯電話・PHSからも通話できますので、お気軽にご相談ください。

0800-888-0320

Page Top